1984年4月
地方卸売市場広島魚市場の卸売業者であった中国水産物荷受(株)、(株)増金商店、(株)三島屋、(株)草津水産、(株)山口屋及び旧中央卸売市場塩干部の卸売業者であった広島共同食品(株)の6社の合併により広島水産(株)を設立
1984年9月
広島市中央卸売市場中央市場において営業開始
1987年12月
活魚水槽設置、冷蔵庫設置
1990年4月
アルパーク水族館開館
1991年12月
活魚水槽増設
1994年4月
企画開発室新設
1996年7月
活魚水槽増設
1997年8月
活魚水槽増設
1997年10月
アルパーク水族館閉館
2000年8月
低温冷蔵庫、鮮魚用冷蔵庫設置
2006年4月
企画開発室の名称を営業推進室へ変更
2010年4月
リスク管理室新設
2015年4月
ブランド魚「広島サーモン」販売開始
2016年10月
弊社社員が水産庁「お魚かたりべ」に認定
2019年11月
弊社社員が大日本水産会より「魚食普及貢献者」として表彰