fish_kouika
その名の通り背中に硬い舟型の背甲を持つ事で知られる”こういか”。
別名”はりいか”と呼ぶ地方もあります。
背甲の断面は多孔質で浮きの役目を果たしており非常に強い遊泳力を持ちます。
瀬戸内海では春、水温が少し暖かくなった頃に産卵にやってきます。
これを竹を束ねた簾を浸けておいて産卵にきたイカを漁獲する
イカ簾漁という漁が行われます。
ツツイカ類よりも分厚くもちもちした食感をもちお刺身、天ぷら、焼イカなどで
非常美味な事で知られます。
冷凍保存とも相性の良い肉質で冷凍する事でより旨味が増すとも言われます。
新鮮な”こういか”を楽しむ絶好の春です。