今月、広島サーモン約1万食が廿日市市内の学校給食に提供されます。この取り組みは広島県教育委員会が展開している「ひろしま給食100万食プロジェクト」にあわせて実施されるもので、当日は阿品台西小学校5年生児童(3クラス96人)を対象に広島サーモンを展示しての食育授業を行います。
 
 
<<取材のご案内>>

(1)養殖風景
広島サーモン養殖風景の取材をご希望の方は事前に下記連絡先までご相談下さい。※要連絡

(2)食育授業
【日時】平成29年10月18日(水) 午前10時30分~午前11時15分ごろ(3校時)
【場所】阿品台西小学校 3階 視聴覚室
【内容】広島サーモン養殖、ニジマスの生態についての講義、サーモン活魚の展示

(3)給食
【日時】平成29年10月18日(水) 午後12時10分ごろ~
【内容】”お宝廿けんピラフ”、”熱く燃えろ!!Cスープ”などの特別メニューとともに
    広島サーモンがから揚げとして提供されます。
 
 
<<取材・お問い合わせ先>>
万古渓養魚観光株式会社(担当:伊藤 / 山里) Tel:0829-72-0223
(受付期間)随時(火・水除く期間中)

阿品台西小学校(担当:三永) Tel:0829-39-7951
(受付期間)当日のみ ※会場についてのお問い合わせに限ります
 
 
なお、ひろしま給食100万食プロジェクト、取材等につきましては、広島水産ではお答え致しかねますのでお問い合わせはご遠慮下さい。